懐かしの洋モノヒーロー系プラモ「海底大戦争スティングレー」編

| EDIT

海底大戦争スティングレー

SDIM0439
SDIM0439 posted by (C)Vさん

日本では1964年9月7日から1965年3月31日にフジテレビの月曜19:00 - 19:30→水曜19:30 - 20:00(JST)に
放映されたが、イギリスでは初のカラー連続テレビシリーズとなり、日本ではフジテレビの本放送としては
最初のカラー作品であった。
また、第10話からタイトルが『トニー谷の海底大戦争』に変更され、当時人気のコメディアンで特異な話芸で知られたトニー谷による、オリジナルにはないナレーションが加えられた。




正式名称はスティングレイmarkⅢ。
海底安全パトロール隊(通称WASP)の原子力潜水艦第3番艦。
そのマリンビル基地の主力艦である。
デザインは古代魚ドレパナスピスをモチーフにしている。
中央セイル部分が操舵室(操縦席)で、ある程度の深度までは有視界航行が可能。
2名で運用可能だが、艦の大きさの割に艦内は広く、遠洋航海にも配慮された設備を有する。
また後部には小型の潜航艇アクア・スプライトが内蔵されている他、深海用アクアラングを装備している。

スティングレー

出撃においては、乗組員が司令部にあるエレベーター式の複座の座席に座ると降下し
そのままドックに待機しているスティングレイのコクピットまで運ばれ、操縦態勢につく。
そして艦体を固定しているリフトをダウンさせ海底トンネルまで運ばれトンネルのゲートを抜けて発進する。
主力兵器はスティング・ミサイル(水中ミサイル)で、大抵の敵潜水艦はこれ1発で沈む。
乗組員はトロイ・テンペスト艦長、フォンズ副長、アクア・マリーナだが時に応じてはサム・ショア司令官や
オペレーターのジョン少尉が操縦することもある。(byヴィキペ)

SDIM0440
SDIM0440 posted by (C)Vさん

1964年放映ですかぁ~! 流石にリアルタイムでは見ませんでしたが、小学生の夏休みの頃の再放送版で
「イチコロ」でしたねぇ・・・爆!!
あの当時のイギリスのデザイナーは天才ですね・・・50年も前なのに少しも古臭さを感じません。

SDIM0441
SDIM0441 posted by (C)Vさん

さて、このモデルは「ユニオン社」製。モーターライズで、自動潜航・浮上を繰り返すという優れものです。

メカニカルF

スティングレーの敵と言えば、このメカニカルフイッシュですね!
残念ながらこの画像は借り物でして、やはり名脇役の方が断然レアなのです。笑。


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。