花嫁

| EDIT

「花嫁」(はなよめ)は、はしだのりひことクライマックス名義のファースト・シングル。
1971年1月10日発売。発売元は東芝音楽工業(現:EMIミュージック・ジャパン)。

hanayome[1][1]

ギターのイントロから始まる、70年代フォークソングを代表する楽曲のひとつ。
ヴォーカルは、藤沢ミエ。
暗いイメージのある駆け落ちを明るく前向きに表現した楽曲である。
1971年2月15日・22日付のオリコン週間ヒット・チャートで
2週連続第1位を獲得したほか、同年の年間ヒットチャートで第7位を記録した。
累計売上はミリオンセラーを記録。

本シングルのヒットにより、大晦日放送の『第22回NHK紅白歌合戦』
に初出場を果たした。
メイン・ヴォーカルが女性の場合、リーダーや他メンバーが全員男性でも
紅組になることが多いが、本グループは白組として出演した。
紅白での歌唱映像は、民間放送で本楽曲が紹介される際に貸し出されることがある。

多摩地区にある家具店「村内ファニチャーアクセス」のコマーシャルソングに
起用されていたことがある。

byウィキペ


【花嫁】
作詞: 北山修 作曲: 端田宣彦・坂庭省悟 編曲: 青木望
歌:はしだのりひことクライマックス






花嫁は夜汽車に乗って嫁いで行くの
img_558293_25090436_7[1]


あのひとの写真を胸に海辺の街へ
500_19030378[1]


命掛けて燃えた恋が結ばれる
2007121823520175_2[1]


帰れない何があっても
080a1116[1]


心に誓うの




小さな鞄に詰めた花嫁衣裳は
nadeshiko8[1]


故郷の丘に咲いてた
img_1533241_62859338_0[1]


野菊の花束
o0800053512275598848[1]


命掛けて燃えた恋が結ばれる
Couple-In-love[1]


何もかも捨てた花嫁
img_812551_19026179_2[1]


夜汽車に乗って


スポンサーサイト

Category: 昭和の名曲

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。