三丁目のラジカセ「開戦」

| EDIT

珍しいモノをひとつ・・・

クラウンキャンデイ

・・・。
昭和87年9月6日(本館にて掲載)

非常にマイナーなクラウンのCRCシリーズ・・・

さて、前章では1974年、ソニーのスタジオ1980が大ヒットして
「ラジカセ大戦争」の引きがねを・・のところまで記しマシタ・・

この当時、未だ「モノラルサウンド」の時代・・
それでも各社「より良い音」で勝負に出て、日夜しのぎを削ってオリマシタ!

又、BCL戦争と同様、「個性的な付加価値」を真剣に追い求め、生き残り
を掛けて必死で戦っていた事が当時のカタログで解ります・・。

この頃の戦況は、と言いますと・・

勿論、天下のSonyが優勢。最大のライバルNationalが続き、
最古参のアイワ、技術の日立、個性の東芝、新進気鋭のpioneer
が入り乱れての、合戦状態でアリマシタァ!!

それでは、各社珠玉の名機達をご覧下さいマシ・・・

aiwa-tpr155[1]
AIWA TPR-155(music 155) 1975年 41,800円
バス音と、トレブル音の独立調整が可能。
2ウェイスピーカー、クロムポジション対応、勿論ミキシング機能あり。
1980Ⅱを非常に意識した作りこみデス。

日立パディスコsr
日立と言えば・・パディスコシリーズ!
日立 TRK-5140(PERDiSCO SR) 1974年 42,800円
このSRは、ソニーのスタジオシリーズへの対抗機。

S=studioを・・・R=凌駕する・・・??ナンチャッテ!

そして、このGFシリーズは、NationalのMACシリーズへの対抗機。
日立バディスコgf
MACと同様、内蔵ワイアレスマイクがウリ!!

・・・すぐ、進化シマス! 爆!!
日立gf
そして、日立と言えば・・岡田奈々!
日立TRK-5160(PERDiSCO GF6) 1976年 43,800円
円筒状のマイクが飛び出す機能を持っており、
6とおりのワイアレスマイクプレイが楽しめた・・傑作機!


東芝総合
東芝さんも、個性的デシタねぇ!!  アクタスシリーズ!
東芝RT-2800(ACTAS PARABOLA) 1976年 43,800円 写真右

丸いもの?? パラボラ集音機・・デス!
東芝パラボラ
ビックリ!! でしょ?? 「生録」って言葉が流行りました!!
それ程、当時「録音できる」って事はスンゴイ事だったのデス!!

はい!こいつもスグ進化シマス!!
東芝-ActusⅡ
マークⅡ・・・って、オイ!!
東芝RT-2880(ACTAS PARABOLA MarkⅡ)1977年 46,800円




----さて、ここでコーヒーブレイクデス----

まあ、音楽でもドウゾ!! はい、play。ガチャ!!



「ラジカセ」を語る上で欠くことのできないモノ・・・
ソウデス! 「カセットテープ」です。

当時、国内のシェアは日立MAXELL、TDK(東京電気化学工業)、SONY
で殆どを占めていましたねぇ・・

お聴きの、山下達郎のこの曲! ソウデス。MAXELLのCMソングです。
マクセルいい音しか残れない
当時のアルバムジャケットには、「いい音しか残れない」・・
というキャッチコピーも書かれていましたねぇ・・
ヤマタツさんは、この曲の大ヒットにより現在があります。

マクセルアポロ
月にも行ったカセットテープ・・




はい、TDKさんデス!
tdk初期
・・・このネズミ色! ナツカシ!! 「ワウフラッター」死語ダナ・・完全に!


tdkキャンディーズ
おーーーーーーーっ!! きやんでーす!!


tdkカセット佐野tdkビージーズ
おーーーーーーーっ!! さの!!おーーーーーーーっ!! びーじーす!!



はい。SONYさんデス!
ソニーカセットすじをとおせ
・・・ 任侠かっ!



ソニーカセットチータ
・・・清子かっ!


ソニーカセットabcソニーカセット3種
・・・普通かっ!



番外デス!
フジカセットymo
・・・



axiaカセット
・・・





ないんカイっ!!



蛇足:カセットテープの変遷デス! 
1962年 蘭フィリップスによるカセットテープ及びレコーダの発売開始

1965年 互換性厳守を条件に基本特許を無償公開した

1966年 東京電気化学工業(現: TDK)が日本で初の国産カセット発売

1969年 カセットテープアポロ11号と共に月面へ

1970年 独BASF、米メモレックス等より二酸化クロム磁性体採用の
高性能タイプ発売(後のTypeII)

1972年 米3M、TypeI音楽専用タイプにコバルトドープ酸化鉄を採用した
"HE"を発売(後年TypeIIに転用される)

1973年 ソニーより二酸化クロムと酸化鉄の二層塗布による
フェリクロムテープ"Duad"を発売(後のTypeIII)

1974年 日立マクセルよりコバルト被着酸化鉄採用の高性能タイプ
"UD-XL"を発売。当初はノーマルバイアス (TypeI)、

1976年にハイバイアス (TypeII) タイプも追加

1975年 TDKよりコバルト被着酸化鉄を採用したクロムポジション
(TypeII) 用のSA(初代はC-60のみ)を発売。各社も追随し、
後に二酸化クロムの代替としてTypeIIの主流に

1978年 米3Mより鉄合金磁性体によるメタルテープ"Metaf
ine"発売(後のTypeIV)

1978年 松下電器(現: パナソニック株式会社)より
コバルト蒸着式テープオングロームマイクロカセット発売

1979年 ソニーより、HiFi再生用途に特化した
ポータブルカセットプレイヤーウォークマン1号機 (TPS-L2) が発売

・・・・・

2012年7月現在、日本における一般ユーザー用カセットテープは、
日立マクセルとソニー、パナソニックの3社のみとなっている。

byウィキペ


----コーヒーブレイクおわりデス----

あ、ブレイクし過ぎて・・

番組の途中ではありますが、
「三丁目のラジカセ」はまた次回とさせてイタダキマス。

スポンサーサイト

COMMENT

日立パディスコ

初めまして。

日立のラジカセじゃ無いですか!。

アクシアのカセットテープまで。

来月から1~2ヶ月、懐かしいカセットテープ10本程や、ステレオカセットプレーヤーを2~3台飾れるスペースをいただいたのでミニミニ展覧会をささやかながら開く予定です。

ミニミニミニミニ展覧会ですが(笑)。

私もhttp://mblg.tv/kokyo/に日立のラジカセの話書きました。

踊り子 #JalddpaA | 2014.09.21(Sun) 17:49 | URL | EDIT

踊り子さん!!初めまして(*^^)v

いやあ!古い記事にコメを頂きまして恐縮デス!!(*^^)v

パディスコ、あのワイアレスマイク機能が秀逸デシタネェ~!!

岡田奈々ちゃんも、もち可愛かった!!

踊り子さんの記事、拝見させて頂きましたよ!! (*^^)v

あの、日立の古い歌の方は・・東芝さんの歌への対抗なのでしょうかね??

光る~光る東芝ぁ~・・回る回る東芝ぁ~・・笑!!

ありがとうございました。又、お寄り下さいマシ!(*^^)v

vさん #- | 2014.09.22(Mon) 12:00 | URL | EDIT

はじめまして

なつかしいったらありゃしないのですが、
何が珍しいって1枚目のクラウンのパンフ。
スクールメイツ時代のきやんでーす以前の
田中さんと伊藤さんと藤村さんですか!?

N #LkZag.iM | 2015.03.13(Fri) 16:11 | URL | EDIT

Nさん!!はじめまして!!(*^^)v

> スクールメイツ時代のきやんでーす以前の
> 田中さんと伊藤さんと藤村さんですか!?

はい!! 実は、この記事を掲載した当時、
そこをイジッテくれる人が居りませんでして・・・笑。

こういう懐かしい記事にコメ頂き、本当に嬉しく思います。


vさん #- | 2015.03.15(Sun) 19:35 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。